いろいろ作るよ

今まで作った物やその過程を技術的なことを省いて残すよ

鍵を閉めたか心配しないために3Dプリンタで鍵につけるMESHケースを作ってみた

鍵を閉めたがどうかいつも心配である。

自分の場合、何度も何度も確認して、さらに確認することも。。

それらを解決する鍵に直接つけるIoTの商品がありますが、すぐ引っ越すのにこれをつけるのもなぁ。。と思ったので家にあったMESHを鍵のところに貼り付けてLINEに施錠したかどうかを確認するようにしました。

f:id:ruteinyoyokk121:20170401101317j:plain

LINEで閉めたか確認

f:id:ruteinyoyokk121:20170408193904p:plain

しかし、これではテープがぽろっと落ちたり何と言ってもなんかつけている感がすごい!

なので3DプリントでドアにぴったりつけられるようにMESHケースを作成しました。

f:id:ruteinyoyokk121:20170401103301j:plain

付けてる感は相変わらずだけど、これで落ちる心配はない!! f:id:ruteinyoyokk121:20170401104855j:plain

作り方

まずはCADで3Dデータの作成をします。

ver1 f:id:ruteinyoyokk121:20170401102014p:plain

ver2

f:id:ruteinyoyokk121:20170401102012p:plain

ver1の薄さでは破損する可能性があるとの連絡でしたので厚さを1mmから2mmに変更しています。穴が空いているのは充電ケーブル用や取り出しやすさのためと、材料費を抑えるために空洞を増やしています。(後ろの穴を開けると200円くらい安くなった)

今回はゴムライクな素材を使用したいので、DMM.makeで注文をしました。DMMで動画購入はしたことがあるのですがDMM.makeで3Dプリントを注文したのは今回が初めてです。

値段はゴムライクで3000円ほどです。括弧の数字の違いは柔らかさで数字が小さいほど柔らかく値段も高くなります。

ゴムライク(FLX9995) 2,775円
ゴムライク(FLX9985) 2,889円
ゴムライク(FLX9970) 3,002円
ゴムライク(FLX9960) 3,115円
ゴムライク(FLX9950) 3,229円
ゴムライク(FLX9940) 3,342円
ゴムライク(Tango+) 3,456円
ゴムライク(RGD8630) 2,775円

今回は2番目の硬さのFLX9985を注文しました。

5日ほどで到着

f:id:ruteinyoyokk121:20170401103238j:plain

早速はめてみる

スーパーぴったり!!!

f:id:ruteinyoyokk121:20170401103301j:plain

f:id:ruteinyoyokk121:20170401104923j:plain

ドアに装着

f:id:ruteinyoyokk121:20170401104855j:plain

いい感じ!!

初めてDMM.makeのゴムライク素材使いましたがこれはかなり良かったです。

2週間ほど使ってみて

鍵を閉めたかどうかの心配はなくなり、さらに何時に出て何時に帰ってきたのが可視化されました。

MESHのバッテリーもまだ余裕で残っていていい感じです。

3Dデータはgithubにあげてあるので作って見たい方はどうぞ (鍵の厚さは滑り止めなどを入れて調整してください)

github.com



お題「愛用しているもの」