いろいろ作るよ

今まで作った物やその過程を技術的なことを省いて残すよ

難民の課題解決ハッカソンに参加してサイネージアプリを作りました

先日御茶ノ水でありました難民問題を課題解決をするためのハッカソンに参加して、サイネージアプリを作りました。

チームは3人1組で、エンジニア二人とデザイナー1人のチームです。

こちらのサイネージアプリは提供頂いた動画や画像を元に様々な情報を流しつつ、 人の顔を検出してその顔の笑顔に近い子供の笑顔の動画を流すようにしました。

普通の動画広告よりも柔軟に情報を発信でき、さらに興味を持って頂いた方の印象に残ってもらおうというのが目的です。

以下が実際に動いているgifです。

左下にはその人の顔が映ります。

f:id:ruteinyoyokk121:20190310152909g:plain
gif

顔を認識するとその人に合った動画が流れます。

f:id:ruteinyoyokk121:20190310202807j:plain

f:id:ruteinyoyokk121:20190310191201p:plain
実際に笑顔を出せるかのテスト

ちなみに顔認識はvisionを使ってます。

f:id:ruteinyoyokk121:20190310150731j:plain
突然の雑な絵

設置はスマホさえあればどこでもできるという点を推しています。

設置イメージ
設置イメージ

そして、近づいて人の顔を認識するとそのと似た状態の顔を大きく表示します。

課題解決の課題が大きいものだと、なかなかアイデアを出すのも難しく色々勉強になりました。

イベントに参加すると絶対に手を動かすことになるのでこれからも積極的に参加していきたいです。