いろいろ作るよ

3Dプリンタや電子工作など。作った物やその過程を書いているよ

WWDC24に参加できませんでした

今年も近くには行っていたのですが諸々の事情によりWWDC24のイベントに参加できませんでした!

WWDC24 - Apple Developer

 

というわけでイベントに参加したエンジニアのたなたつさんの体験記と共にお送ります。

https://x.com/tanakasan2525

イベント内容

welcome reception

今年もwelcome reception(registration&party)が旧Apple 本社のApple Infinite Loop campusで開催されました。

f:id:ruteinyoyokk121:20240611154511j:image

ここでWWDCに必要なバッジやグッズを受け取れました。軽食も用意されていて、取り放題になっていて、寿司やサラダ、アイスなどがあります。

ビール

Appleの方のコミュニティ、今回は日本の方がたくさんいたので集まって話せたり、

Appleのwebページの翻訳の方とお話をしました。

 

ノベルティ

今年の参加ノベルティはこれでした。

f:id:ruteinyoyokk121:20240611154514j:image

ボトル、バッジ、バッグ、レジャーシート(丸く畳んでいるやつです)

その他、会場でいろいろなバッジが配られていました。

 

keynote

KeynoteはApple本社のApple Parkで開催されました。

Apple Park

最前列を狙っていたので、6時半くらいにVisitor Center(隣のビル)に並び始めてほぼ先頭集団に並べて、雑に前の方に入れました。

あまり朝早く並んでいる人はいなく、日本の人がたくさんいました。

待機中はコーヒーやドーナッツが配られて、8時くらいに待ってました。

ドーナッツ

8時ごろに列が動き出してApple Parkに向かって入場しました。

中にはフリーのドリンクやMacCafe(Apple社内のレストラン)で朝食をフリーで取れる感じです。

 

餃子みたいななにか

Keynoteが始まるまではApple Parkを散策したり、日本の現地の方と中継をしたりしていました。

 

Keynoteで盛り上がったのはiPadのmath NoteやApple Inteligenceが盛り上がっていました。

 

In-person Labs

In-person labはPark内のいろんな箇所で特定のトピックに詳しい担当者が待機していて、気になる場所に足を運んで質問ができます。

場所一覧

After Session

Developer Center Cupertinoで開催されていて、1時間くらいの特別なセッションとパーティがありました。

セッションの内容は録画禁止でしたが、WWDCで発表された中から推している機能の紹介がなどがありました。

 

今年のWWDCに参加して

コロナ前と比べると内容自体はそこまで大きく変わらない規模感、盛り上げでした。

なので、テンションが上がる空気感がありました。イベント参加するだけで新機能対応やっていかないと気持ちになりました。

In-person lab、デザインラボで直接対面で気軽に参加して困っていることを聞けるのはWWDCの醍醐味で味わえたのがよかった。

 

とのことでした。

 

以上、ここまでイベントに参加したメンバーの体験記でした。

 

今年のアメリカ(サンフランシスコ周辺)

HND-> SFO

珍しく羽田からサンフランシスコに

(成田より羽田の方が安かった)

 

ちなみにプライオリティパスでFoot Bath Cafe & Body Care LUCKが3400円引きで使えます。

ただ、第一ターミナルなので時間がなければ足湯を一瞬だけ入る感じになります。

プライオリティパス絶対元取るマンの朝は早い・・

JAL国際線は第3ターミナルですが、こちらのSKY LOUNGE SOUTHのラウンジは少し入室待ちしました。

ご飯はこんな感じ

夕方発の便なので、機内ではご飯を食べず速攻で寝るためここで食事&シャワーも浴びます。

ちなみに本気で寝るために強そうなアイマスク買いました。本当に真っ暗になるのでおすすめです。

漆黒の快眠
入国~滞在

SFOで車を借りて、サニーベールでAirbnbで一軒家を借りてチームメンバーと一緒に過ごしました。

ちなみにレンタカーは日産 Rogueだったのですが、会社の方に教えてもらうまでプロパイロットの機能があることを知りませんでした。(こんなに便利なものがあるとは・・)



1部屋でこの広さ

 

驚きの物価

f:id:ruteinyoyokk121:20240617214123j:image

みんな大好きIN –N-OUT BURGERですが、円安でこれで1,892円です。

タコベルのセットも2,015円。ドルで見る分にはそんなに高い感じはしないのですが、クレカ明細を見ると高杉わろたという値段です。

体感としては外食は日本の倍という感覚です。

 

SFO-> HND

レンタカーの返却場所を間違えるかもと思い予習をし、空港の3時間前に到着しました。

ちなみに道は2回間違えました。

 

SFOはプライオリティパスで入れるラウンジが3つありました。

なんとなくサンフランシスコっぽいゴールデンゲートブリッジで待機していました。

ソーセージが結構美味しい

ドリンクは普通

 

みんなに買ったお土産

会社の人や家族などに買ったお土産です。

 

Appleのペン

Appleのカップ

日本の波佐見焼

Chrome Dino のカップ

かわいい

Googleのショップは去年はなかったのですが、今年は完成していたので寄りました。

 

ポケカ

同僚にはガンプラ、コナングッズの希望があったのですがネット含めて見つからずだったのでポケカ買いました。

同僚たちに

ちなみにガンプラはTARGETコラボが昔あったようです。(ホシィ)

 

ワイン

カリフォルニアなのでジンファンデルとパッケージがかっこよくて評価が高かったものにしました。ワインの専門店が結構あるのですが、どこも品揃えが良くてワイン好きと

してはワクワクします。

家を空けている間お世話になっており義理家族用



買うものは大体いつも同じ感じです。

どうしても、AppleやGoogleのグッズではばら撒き用のいい感じのものがなかなかないのが難しいですよね。(大量のステッカーセットとかペンとかあるといいのですが・・)

 

おわりに

今年も現地で様々な方とお話をしてとても刺激をもらいました。

会議などはオンラインでももちろん可能ですけど、オフラインですと普段関わりのない業種の方とたまたまお話をしたりなど色々考えるきっかけになりました。

来年は周りの人含めて色々な国のイベントに参加したいなぁ。