いろいろ作るよ

今まで作った物やその過程を技術的なことを省いて残すよ

歯ブラシホルダーが壊れたので3Dプリンターで修理しました

洗面台にある歯ブラシ+カミソリホルダーが破損しました。

ZenCT かみそりスタンド 真空チャック 吸盤 かみそりホルダー  (かみそりスタンド)

歯ブラシの少し太めのを抜き差ししていたらポキっと行きました。

f:id:ruteinyoyokk121:20180211113739j:plain

なので、3Dプリンタで修理します。 最初は瞬間接着剤を使用していましたが、歯ブラシを挟むところが弱すぎたので 3Dプリンタと接着剤の両方を使用します。

f:id:ruteinyoyokk121:20180211113527p:plain

f:id:ruteinyoyokk121:20180211113751j:plain

これをはめつつ接着剤で固定すればおk f:id:ruteinyoyokk121:20180211121314j:plain

こういうパーツは高精度の3Dスキャナとかあったらそのまま作れたりするのかな?? 詳しい方がいたらぜひ教えて欲しいです。

今日は夕食いらないを素早く連絡する為に矢文IoTを作った

こちらの記事は おうちハック Advent Calendar 2017 - Qiita の18日目の記事です。

突然+超私事なのですが先月末に結婚しました。

ずっと一人暮らしだったのですが二人で暮らすようになると、自分一人ではなかった問題が出てくるようになりました。 それは飲み会が多いこの時期によくある「今日は夕食いらない」連絡問題です。

急遽飲み会参加などで夕食がいらない時にラインを送ってもスマホを見ずに作ってしまうことがあります。

なので矢文を使用します。

ただ、矢文を放つ際に近くにいなければいけないので外でスマホから操作して矢文を送れるように矢文IoTを作成しました。

矢文IoT

作業工程

まずは外でスマホで操作をして何かしらでサーボモーターを動かして弓を操作します。 今回は後輩オススメのESP32(ESP-WROOM-32)を買ってきて使用しました。ESP-WROOM-32のDevKitは1500円ほどで買えるのですが、wifi付きなのでこれとサーボさえあればハード側のやりたいことがこれだけで完結します。

買ったのはこれ

ESP32−DevKitC ESP−WROOM−32開発ボード: 無線、高周波関連商品 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

また、以下の設定を入れるとarudino IDEで使用できるようになります。

arduino-esp32 https://github.com/espressif/arduino-esp32.git (macの場合、途中でpythonでダウンロードするところがありますがpython3の場合はpythonのコードをunicodeをstrに変更しないとダウンロードできなかったので注意です) NameError: global name 'unicode' is not defined - in Python 3 - Stack Overflow

ESP32 DevKit Cp2012 USBドライバ https://jp.silabs.com/products/development-tools/software/usb-to-uart-bridge-vcp-drivers

ハード部分とやりとりする部分に関してはBlynkというアプリを使います。今回初めて使用したのですが、アプリ上でボタンを配置して共通のAPP IDを使用して簡単に繋げることができます。複雑なことをしなければ無料で利用できるのでかなりオススメです。

Blynk

Blynkを利用したコードは公式のライブラリを元に作成してサーボを動かすように変更します。

blynk-libraryのライブラリ https://github.com/blynkkk/blynk-library

作成したソースコードは以下のgistに貼ってあります。 gist:257a01807c3e8f2246a5714caa741c25 · GitHub

ここまでできたらあとはダイソーで弓のおもちゃを買って来ます。

f:id:ruteinyoyokk121:20171217173618j:plain

それを家にあるもので固定すれば完成!!

f:id:ruteinyoyokk121:20171217000128j:plain

実演

外からでもBlinkのアプリで設定したボタンを押せば矢が発射されます。

f:id:ruteinyoyokk121:20171217173100g:plain

冷蔵庫の近くに置けば好きなタイミングでメモ代わりに矢文を送れます。

f:id:ruteinyoyokk121:20171217173103g:plain

これで、今日ご飯いらない問題も解決しそうです。 これからも独身時代同様にガンガンおうちをハックしていきたいと思います!

f:id:ruteinyoyokk121:20171217173728j:plain

(矢文IoTは後日キッチンから消えていました)

デザインフェスタにお手伝いとして参加して来ました

11月12日のデザインフェスタにサークル参加のお手伝いとして参加して来ました。

f:id:ruteinyoyokk121:20171118170901j:plain

他の同人イベントに出展側で参加したことはあったのですが、デザインフェスタは初です。

今回お手伝いしたサークル「SHIGEOBEAM」さんのHPとツイッターはこちらになります。

HP

shigeo.girly.jp

twitter

twitter.com

myネームカードもサークルの方に作ってもらいました。

f:id:ruteinyoyokk121:20171118174016j:plain

設営

まずは開演前の設営のお手伝いからで、90分前から設営を開始したのですが、壁に布を貼ったりする作業に手こずり開始ギリギリでの設置になりました。

自分は初めて知ったのですがデスク+スペース以外にも壁のレンタルもお願いでき、自分の好きなようにアレンジできます。 ちなみに壁とスペースで合計3万円ほどだそうです。(他のイベントと比べて結構高い!)

設営完了状態がこちらです。

f:id:ruteinyoyokk121:20171118170758j:plain

f:id:ruteinyoyokk121:20171118172850j:plain

さすが、デザイナーといった感じのディスプレイです。世界観?がハッキリしている!

f:id:ruteinyoyokk121:20171118171025j:plain

ポストカードだけでなく、ポーチやメガネ拭きなど様々なグッズがあります。 ポストカードはなんと50円!安い!

参加者は結構多く、開演前に並んでいる方もいました。参加者は女性が7〜8割くらいでしょうか。 我々のブースも最初から最後まで安定して来てくれていました。

自分が参加してブースで気付いた点をまとめたいと思います。きっと他のイベントでも役に立つと思います。

参加していて気づいた点

見にくい位置にある商品は見えやすい位置にも商品と値段を付けておくとさらに手に取ってもらいやすく

机が少し狭い机でしたので一部の種類のポストカードをデスクのところにかけていたのですが、なかなか気づいてもらえなかったのですが、見やすい位置にここにもありますと書いておくととそちら側の物にも手を取ってくださいました。 とにかく通りかかった人にも見えるようにするのが大事と感じました。

名刺にご自由にお取りくださいのメッセージを追加しておくだけで持っていってくれる人が増える

撮影OKなどの文言などもそうなのですが、皆さん遠慮したり聞いたりしてくれるので事前にご自由にどうぞという紙だけでもあるとお互いに楽です。 他のサークルさんもボックスに入れてました。

f:id:ruteinyoyokk121:20171118170958j:plain

展示する布を貼る時は釘より画鋲の方が展示しやすい

釘で展示の準備をしていたのですが、トンカチで釘を打つより気合いで画鋲をさすか、電動ドライバーでネジの方が楽だろうなーと感じました。

デザフェスにサークル側で参加して

デザフェスは自分が普段参加している他のイベントよりもディスプレイが凝っているなと感じました。

また、撤収は気持ち早めで気持ち早めな感じで他のイベントでは基本最後までやっている気がしますが、デザフェスは来場する方が減ったら撤退という方が多いようでした。

そして、イベント参加する度に思うのですが、やはり参加した後は創作意欲が上がります!! 自分もプライペードが落ち着いたら色々作りたいと思います!

おまけ

設営前に国際展示場のコンビニで買い物したら777円だったので帰りにロト6を2000円分買いました。 (しかし、全く当たらず。。

f:id:ruteinyoyokk121:20171119220925j:plain