いろいろ作るよ

今まで作った物やその過程を技術的なことを省いて残すよ

WWDC2018に参加してきました

WWDC2018に参加してきました!

WWDC(Worldwide Developers Conference)とはappleによるデベロッパー向けの年に1度のカンファレンスです。 今年はカリフォルニアのsan jose(サンノゼ)で6月4日から8日まで開催されました。

WWDCの会場
WWDCの会場

f:id:ruteinyoyokk121:20180613063650j:plain
ずっといい天気!

今年の発表はハードウェアなどはなかったですが、エンジニアとしては安定した進化でよかったです。 現地の周りの方も安定を求めている方が多く、良かったと話してましたw

f:id:ruteinyoyokk121:20180613063812j:plain
keynoteの発表会場 朝6時から並びました

以下、現地での感想です。

スタッフがとにかくフレンドリーでハイタッチや一人でいるときにフレンドリーに話しかけてくれました。 すごくappleっぽい。参加者は黒のリーバイスのジャケットが配られ、これにいろんなところで配られるバッジをつけます。

ラボの人がとにかく親切。ラボとは直接appleのエンジニアに質問ができるコーナーで、決まった時間にそれぞれの担当のエンジニアがいて直接質問ができます。現地に行って分からないことがあったら英語に自信がなくても行った方がいいです。

f:id:ruteinyoyokk121:20180614220905j:plain
それぞれ時間と場所が決まっています

今年の発表であったARKit2.0のサンプルゲームアプリである「Swift shot」というアプリが大きな机で遊べそれに勝つとARKitのバッジがもらえます。

f:id:ruteinyoyokk121:20180614220847j:plain
ARKitのバッジ

ちなみにARなので周りから見ると何をしているのか分からないですw

f:id:ruteinyoyokk121:20180615081948p:plain

昼飯は美味しくなかったです。朝とかは普通に美味しいのですが、昼はまずいです。。

f:id:ruteinyoyokk121:20180614221046j:plain
朝食の風景

また、WWDC中にグッズが売っているのですが、とにかく初日などは列がすごく1時間とか平気で並びました。。

f:id:ruteinyoyokk121:20180613065624j:plain
物販エリアはこんな感じ

グッズはWWDC Tシャツ以外にもボトルやノートなど様々なものがありました。 長い時間並んだからには買わねばと思い結構色々買いました。Tシャツとか以外はappleが好きな人にあげる予定です。

f:id:ruteinyoyokk121:20180614221301j:plain

f:id:ruteinyoyokk121:20180613064831j:plain
一部はvisitor centerでも買いました

bashが派手

bashとは最終日前日の夜にある打ち上げ的なものでお酒と食べ物、有名なアーティストによるライブがあります。 日本のカンファレンスではない派手な演出ですごくテンションが上がりました。

f:id:ruteinyoyokk121:20180613065636j:plain
WWDC stage

アクティビティはだいたい光ってます

f:id:ruteinyoyokk121:20180613065649j:plain

f:id:ruteinyoyokk121:20180613065658j:plain
卓球台

これから行く人のための情報

行った際に使ったアプリや持っていけば良かったものについてです。

事前にインストールしておくべきアプリ

以下は向こうで使用したアプリです。

BIRDという電動スクーターのアプリもインストールはしてましたが結局乗らなかったです。

・Lyft、Uber

移動に必須。日本で登録しておく

・open table、yelp

現地での予約、レストランの評価を確認。やっぱり美味しいレストラン行きたいので

・google翻訳

・LinkedIn

現地の人と連絡先交換するときはLinkedInが多かったので

・WWDC公式アプリ

必須です

・google photo

写真をみんなで共有!

・ANA、epedia

それぞれ使っている場合に

持って行くべきもの

・ウルトラライトダウンなどの上着

中のクーラーが寒いことが多いので、小さくたためる上着があると便利。

・SIMカード(日本から購入

wifi環境はあるのですが、人に対して足りなさすぎなのか使えるレベルでない時が度々ありました。 ちなみに有線LANも会場にあるのでXCodeのダウンロードとかはそこでやればすぐに終わります。

SIMは自分は1Gを買って行ったのですが、もっと大容量のを買っていくべきでした。

Threeデータ通信プリペイドSIM【イギリス含む42ヶ国対応】【1GB / 30日タイプ】

・大容量バッテリー

あと、テスト用にiPhoneだけでなくiPadも持っていけば良かったです。

以上、現地に行った感想でした。